大人ニキビの治療

ニキビというと思春期特有の症状だと思われがちですが、最近では成人男女でもニキビで悩んでいる人がいます。このような大人にできるニキビは思春期ニキビとは異なる原因でニキビができています。大人ニキビが出来てしまうとメイクで隠そうとしたりマスクで隠したりして逆に悪化させてしまうことが多いです。そこで、美容皮膚科で早急に治療をしてもらい早く治してしまう方が重症化したり慢性化したりすることを防ぐことができますし、ニキビ跡を残さない治療ができます。

大人ニキビの治療として薬を塗布して治す方法もありますが、皮膚に直接的に治療を施すこともできます。クリニックでピーリングをしたりイオンを導入したりすることですぐにニキビを治したり、LEDでニキビを抑制したり、高周波を当ててニキビを破壊するという治療を行うことができる病院もあります。

このような治療は保険適用外のものが多いですが、病院によっては保険適用ができる処理のみをしてくれることもあります。カウンセリングで気になることや治療方針の相談をすれば納得できる処置ができますから相談をして納得できる治療法を決めていきましょう。また、病院での処置をすれば薬を処方してもらえます。塗り薬と飲み薬とが処方されるので、内側からと外側からと治療ができるので効果が出るのも早く治りやすいです。