美容皮膚科とは

美容皮膚科とは、一般的な皮膚科よりも綺麗な肌を作ることに重きを置いていると考えるとわかりやすいです。一般的な皮膚科というのは、ニキビや湿疹、アトピー、水虫といった肌のトラブルを解決するために皮膚病の治療をすることが主な役割です。それに対して美容皮膚科というのは、美肌を作ることに詳しい専門家が、カウンセリングや触診をして肌の悩みやコンプレックス、気になっている部分を解消するために医療機器を用いて処置を行なっていきます。

美容皮膚科というのは、一般的な皮膚科と違う点として保険適用外の処置も行われる点です。肌が疲れていてくすんでいたりターンオーバーの周期の乱れがあったりすれば肌の調子を整えるために不足している栄養を補うためにサプリメントや点滴を行ったりすることもあります。他にもカウンセリング料や初診料といったものを治療費以外にも請求されることがあります。

美容皮膚科と美容整形外科を勘違いする人も多くいます。美容整形ではメスを用いて処置が行われますが美容皮膚科ではメスは用いません。プチ整形と言われるヒアルロン酸の注射やメスを使わない意図でのリフトアップ治療などが美容皮膚科での処置としてはあります。